新子わんさか!

お立ち寄りありがとうございます

皆様から「ポチィ」を頂いて

私の活性が上がり、フィールドで

イカの活性を上げます

これからも宜しくお願い致します

   

にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村

2019年5月26日

場所 : 大分県中部

潮  : 中潮

天気:

釣果:アオリイカ3ハイ

猛暑日!

今日は暑かったですね~

全国で5月の最高気温を

更新したとかしないとか

大分県でも日中の最高気温が

34℃

流石に正午には

Give upしました

先ずは朝マヅメから

2週間前の

美味しい思い出の場所に

IN

今日もアングラーはゼロ

嬉しい貸し切り状態

フィールドの状況は

ちっちゃいベイトが多い

シャクる度に

バシャバシャ

ナブラ発生で良い感じ

何故か足元には新子多し

多いはずです

ちょい沖では

ほんまもんのナブラ発生

そのナブラの犯人は

なんと

中型の

マリンブルー色した

こやつ

スポンサーリンク

シイラのライズ

犯人のシイラ

ベイトを追って

海面から飛び出し

驚愕の三段跳び

シイラのライズ

初めて見ました

その足元の新子

新子といっても

300gはありそう

ちょくちょく

ちょっかいを出しますが

エギには全くもって

無反応

その無反応のアオリ

AM8:00干潮で

上げ潮になった瞬間

一気に高活性に

簡単に釣れました

足下の藻場には

キロ前後のアオリが

何度も接近しますが

こちらもガン無視

良い思い出が

悪い思い出に

変わる前に

見切りをつけ

大きくポイント移動

次のポイントは

人里離れた地磯

ここもアングラーは

ZERO

もう釣れる気しかしない

そこでの5投目位でしょうか

キャストした

エギが

戻って来る間

シャクってもないのに

ナブラが発生したり

海面に波紋ができたり

こういう時は

高確率でアオリが

追尾中

エギが視界に入ると

後方に黒い塊

やっぱり居た

足下でエギを

水中スティさせると

微妙な距離感を

保っている

ここは、小細工せず

足下の藻の上に

エギを

ちょこんと置く

するとアオリ

ダッシュで

エギに接近

エギのカンナを掴んで

ス~~~っと

引っ張る

いつかの

カンナ・バラシが

頭をよぎるが

アワセ!

なんと

ゲソ一本で

HIT

ギリギリ

セーフ( ̄▽ ̄;)

危ない危ない

慎重にギャフ打ちして

捕ったのが

こちら

胴体より

エンペラの方が

デカイ

ダイエット中か!?

やけに

痩せてる

この後

続かず

移動

最後に

訪れたのは

普通の漁港

しかし

アオリの数は

普通じゃ無かった

藻の下には

大量のアオリ

20は超えてると思う

秋と錯覚するくらい

サイズは

こんなもん

リリースする予定が

いつもの癖で

地面に置いたので

ご察しください

アオリは

1年中

産卵していることが

伺える

秋が楽しみです

今日は、キロアオリが

出なかったので

独りで反省会

酒のつまみは

勿論こちら

エビ

尾頭付き

美味しく

頂きました

スポンサーリンク